読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在のおへや状況と、そこに至るまで。

ミニマリスト インテリア 断捨離
こんにちは、すずかです!
 
 
そんなこんなで昨日の記事。

 

suzukan.hatenablog.com

 

小さい写真で恐縮です。。。

これが限界でした(^-^:

羞恥心は断捨離できない…orz

 

で、ほぼこの状態で過ごすこと1年。

アパートにもう一部屋空きができ

妹と別々に住むことになりました。

 

この頃、いろんな断捨離本を読み始める私。

特にはまったのは、有名なこんまり先生こと近藤麻理恵さんの

「人生がときめく片づけの魔法」シリーズ。

 
読み込んで読み込んで、ときめくもの以外断捨離。

結果

 

f:id:suzukan:20160120111748j:image

ここまでに減らしまして。

まだごちゃごちゃしてるけど、

これでも当時は相当スッキリしたと思っておりました。

 

しかしですよ。

私はオタクです。

しかも、割とコレクション癖のあるオタク。

オタクはときめきだらけ!

なんなら、ときめくからオタク!とも言えるくらいでw

 

ときめくなら、必要でなくても持つ!

という段階ですね。

だから、イエローコーン(バイクウェアメーカー)とYAMAHAのクマが窓の上にゾロゾロ…w

 

もうこれ以上は減らせない!だって全部ときめくんだもの!

それでも物が多い。管理できない。なくしもの・探し物が多くてイライラする。。。

 

なぜだー!!!!!!!

 

そんなときに出会った

ミニマリストという言葉。

 

衝撃でした。

 

ああ、手放していいんだ。

持ってなきゃいけないと思ってた。

ときめくから手放すべきではないと。

 

でも、自分に必要ないなら手放していいんだ。

ときめき=必ずしも必要とは限らないんだ。 

 

まず、服を減らし

小物を減らし

 

最後に本・CD・DVD。

全部、イヤって程くり返し読んで聞いて見て

全部血肉になってると思えたから

どうしても手放せない少しを残して9割以上を手放すことに。

 

自分的に、本だけは絶対手放せないと思ってたから

本と一緒にその「手放せない」という価値観も手放した感じ。

 

その解放感と言ったら。

 

 

で、こうなりました。

f:id:suzukan:20160120111731j:image

 

カーペットも本当は手放したいw

 でも、今は冬だしこたつ出したいし。。。

 

 

畳の部屋に憧れるなぁ(*´д`*)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 インテリアブログ ペットと暮らすインテリアへ