読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【女性向け記事】気持ちが落ち込む時期の3つの対処法と、あえてやらないこと。

 こんにちは、すずかです!!

 

今日はちょっと女性向けのお話しを書きたいと思います。

ので、「苦手かな―」と思った方はそっ閉じしてくださいwww

 

 

 

今朝、Twitterのタイムラインを眺めていたら

こんなツイートが流れてきました。

 

 

試しに自己診断してみると、

ほぼ全部当てはまる…(;´Д`)

 

そういう時期になるとすごく気分が沈んだり 

やたら悲しくなったりイライラしたりするなぁとは思ってましたが

こうやってしっかり結果を突き付けられるとビックリ。

 

女性には大なり小なり避けて通れないことですよね。

でもこういうのって本当に人それぞれ症状が違うし

男性には理解してもらえないことも多いし

さぞ私は情緒不安定に見えているんだろうなぁ…と思いつつ…

 

そして、できる限りの対処法を考えておかねばと。

 

そんな私がやたらと気持ちが落ち込んだ時にやっている

対処法を書いておきたいと思います。

 

 ・暖かいものをゆっくり飲む

目を閉じて、ゆっくりゆっくり飲みます。

白湯か、カフェインレスの飲み物がベスト。

最近のお気に入りはルイボスティーや、カモミールなどのハーブティー

あと、ホット豆乳に黒糖や蜂蜜で甘くしたものなどがお気に入りです。

特に豆乳に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするため

PMSなどを抑える効果もあるとか^^

 

 

・横になって目を閉じる

ポーさんが大人しくて邪魔されない時限定w

眠るわけでなくても、目を閉じて仰向けに寝ます。

手足を少しだけ開いて、リラックスする姿勢で。

その状態で深呼吸します。

さらにポーさんが近くに居たら撫でますw

 

・ピアノを弾く 

これは、私の場合なのですが

人それぞれ、指先を動かせることならなんでも良いと思います。

私の場合はピアノを弾くことの他に、食器洗いにアクリルたわしを使っているので

それを編んだりなどを良くやります。

コツとしては難しすぎず、あまり深く考えずにできる作業をすること。

 

結論:集中すると不安感が薄れる 

どれをする時も、やってることに集中すること。

飲んでいる時は味、温かさ、のどの動きなどに集中

横になっている時は手足に血が巡るイメージをし、

布団の感覚、ポーさんをなでている感覚や温かさを感じる。

ピアノを弾いている時や編み物をしている時は指先の動きに。

 

ただただひたすら集中する。

 

そうすると、余計なことを考えなくなるので

ちっちゃなことでイライラすることが減ったり

得も言われぬ不安な感覚が少し薄れる気がします。

 

ある意味、瞑想とかに近いのかも。

私は瞑想はやったことが無いのですが、

やり方を調べてみようかなと思いました。 

 

 

刺激は避ける 

逆にやらないことは

・テレビをつけない

・激しい音楽を聴かない

・(あえて)歌は歌わない

・激しい運動はしない

 

などでしょうか。

 どれも場合によってはストレス解消にはなるような事柄ばかりなのですが、

「不安期」には神経を刺激してしまい逆効果になることも。

 

とにかくこの時期は自分を甘やかして、

らっくり、楽々~と過ごすことを第一としています。

 

 

もちろん、あんまりにも酷い場合はお医者様にかかることも大事。

でも、自分で出来る予防策も持っているとさらに安心ですよね。

 

 

じぶんにも人にも優しくいたいものです(*´ω`)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 インテリアブログ ペットと暮らすインテリアへ